{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

野口寛斉 / JOMON Bengara / 花器 (03)

残り1点

¥40,000 税込

送料についてはこちら

代表的なシリーズである" JOMON "。 縄文時代の土器からインスピレーションを受けたこのシリーズは、化粧土の表面に金属釉を施し何度も磨きあげることで、経年の風合いを表現しています。 そしてこちらは鉄の顔料「ベンガラ」が混ぜれた新シリーズ「JOMON Bengara」 縄文時代から使われた、日本最古の赤色顔料であるベンガラの風合いは、はるか昔に作られた出土品のような雰囲気を感じられます。そして美しいフォルムと相まって、どこかモダンさも纏っています。 季節の草花や枝を添えた姿はもちろん、オブジェのようにそのままの佇まいを楽しみたくなる花器。 魂が込められた野口さんの作品からは強いエネルギーが感じられ、存在感を放ちます。 手作業にて制作されるため、個体差がございます。ご了承ください。 material:陶器 size:約Φ130 × H160 (mm) made in japan KANSAI NOGUCHI 元々はミュージシャンとしてアメリカでのライブ活動なども行っていた彼は、日本に戻りふらりと寄った陶芸教室がきっかけで陶芸の世界にのめり込む。2016年 東京都多摩市に陶芸アトリエ「KANSAI NOGUCHI STUDIO」を構え、代表作「JOMON」シリーズを中心に一点一点時間を掛け製作を行っている。

セール中のアイテム