{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

野口悦士 / 片口小 (131/132)

¥4,400 税込

送料についてはこちら

  • 131(黒)

    残り1点

  • 132(白)

鹿児島の陶芸家 野口悦士による片口小。 限られた材料の中でも、窯の中の酸化・還元を巧みに使い分け、また釉薬の掛け方などによって幅広い表情を生み出している野口悦士さん。 今回は、全ての作品を1種類の土で、そして2種類ほどの釉薬によって製作されています。 土の質感を感じる手触りの片口は、水分を含むと艶やかな姿が美しく、いつもの晩酌を特別なひとときにしてくれそうです。 小ぶりで1人用にちょうどよいサイズ感。また酒器としてだけでなく、つゆ入れやドレッシングを注いで使うなどにもおすすめです。 material:陶器 size:φ90(口経) × H70 mm made in japan [ お取り扱いについて ] ・使いはじめは、使用前に水で濡らすことで、汚れやにおいの原因を防いでくれます。 ・少しずつ経年変化をしていきます。特有の風合いとしてお楽しみください。 ・色や形、大きさなど1点ずつ個体差がございます。 野口 悦士(のぐち えつじ) 1975年埼玉県生まれ。1999年に種子島で陶芸活動を開始。現在の拠点である鹿児島県以外にもデンマークやイタリアなどの海外でも精力的に活動。各地の特徴的な土や焼成方法を自身の作品に取り込んでいる。