MARU TO / Monk Wonk Coat (2021SS) / D.Gray
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

MARU TO / Monk Wonk Coat (2021SS) / D.Gray

¥60,500 税込

送料についてはこちら

  • S

    残り1点

  • M

MARU TO 2021 spring&summer Monk Wonk Coat 修行僧の作業服である「作務衣」をデザインソースにしたモンクコート。 着る人のアレンジで個性を取り入れることができる、コーディネートの主役として楽しみたい1枚です。 襟を倒してステンカラーやテーラーカラーコートとしても着用可能。インド産の花モチーフのコードボタンが使用された第一ボタンを留めたり、ボタンを開けてルーズに羽織ってみるとまた印象が変わります。 着丈は長めですがサイドに深めのスリットがあり動きやすく、コートを羽織りながらパンツのポケットにアクセスすることができるのもこだわり。着用感が重たくなりすぎないように考え抜かれたシルエットです。 裏襟、袖口裏、ウエストベルトは何枚もレイヤーした生地がステッチワークされています。袖を折り曲げて着用すれば、ステッチが覗きます。 素材は高密度のホースクロス生地。天然繊維の持つ風合いを壊さないように、機械的な張力・圧力を極力加えないように丁寧にワッシャーされているので、高密度織りでありながらも硬くなく、柔らかな表情に。 着用を重ねていくほど風合いが増し、より柔らかい着心地に変化していきます。 ※デザイン特徴上、一部を裁ち切り(切りっぱなし)部分があるため、着用や洗濯の繰り返しでほつれる場合があります。 materials : コットン 100% size : S for women / M for men & women S : 着丈 101 / 肩幅 48 / 身幅 50 / 裾幅 65 / 袖丈 53 / 袖口 42 cm M : 着丈 115 / 肩幅 55 / 身幅 60 / 裾幅 73 / 袖丈 60.5 / 袖口 43 cm (スタッフ身長160cm Sサイズ着用) [ 注意事項 ] ・モニター上の色味は、実際の見た目と多少異なる場合がございますのでご了承ください。 MARU TO 「〇〇へマル印を」という想いを込めて、2018SSよりスタート。デザイナー 藤解 由紀は、自ら飲食業や染色に携わりながら、現場でリアルに感じたことを生かして創作するエプロンなどの「働く人に寄り添う衣」と、シーズン毎にタイトルをつけた数型のコレクションを作っている。 藤解由紀(とうげゆき) 1989年京都府生まれ。バンタンデザイン研究所ファッションデザイン科卒業。数社のアパレルブランドを経て、2017年自身のブランド”MARU TO”を立ち上げる。